★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

ザッピングタグ、他のページに強制転送されてしまう件

 

11月27日に、MTなどで作っているサイトにアクセスしようとしたら、他のページに飛んでしまうと言う障害が、自分のサイトで起きた。

 

こりゃ一体なんだ? と思って、他のサイトも調べたら、MTで作ったサイトは全滅。

 

一方、アクアスで作ったサイトは、なぜかセーフ。

 

考えられることは、最近貼ったトラックワードのタグ。

 

ところが、アクアスで作ったサイトは、転送されてしまうようなことが起こっていない。

 

もしかしたらMT のバージョンアップをサボっていたせいか? と、MT4.12からmt4.22にアップグレードしてみた。

 

で、他に原因があるかも知れないと思って、転送途中にブラウザの下のツールバーを見ていたら、thatsping.comのドメイン名がある。

 

で、HTMLコードをダウンロードして、これに関連するメタタグなどがないか調べてみたら、フッターにココを呼び出すジャバスクリプトがあった。

 

<script src="http://thatsping.com/thatsping.js" type="text/javascript"></script>

 

げげ、これって一体何? 全然覚えてないなんだけど。


 

で、慌てていろいろ調べてみると、これって関連ワードをザッピングできる、http://thatsping.jp/ のタグだった。

 

で、バージョンアップ終了後に、自分で改造したmtmlファイルを上書きする前にフッターのmtmlを見てみたら、SEOパーツの下にこれがしっかり載っていた。

 

ありゃりゃりゃりゃ。これってやっぱり、自分でつけたヤツやったのね。

 

SEOパーツやトラックワードなら、小さな画像が出るので覚えているんだけれど、全然出なかったから、記憶にない。

 

で、ココの会社が、thatsping.comのドメインの管理権を失ってしまったらしく、ドメイン変更をしたのだが、利用者に連絡する術を持たなかった。何しろ画像すらなかったから。

 

おかげで、全然みんな気が付かず、ブログがポンポンと転送されてしまったってことらしい。

 

うーん、おかげでブログ、全部再構築するハメになった。めんどくさいね。

 

投稿日:2008年11月28日

 

追伸と解説

こういう、アクセス解析や、アクセスアップツールのタグが、たまに変な挙動をすることはよくあります。

 

最近は、突然遷移して「パソコンが壊れています。修復はこちら」みたいなページに誘導されたりします。

 

原因は、本文とは関係ない外部タグや、外部ウィジェットのタグなんですが、広告が原因だったりします。

 

なのであんまりベタベタと色んなタグを貼っていると、原因追及まで時間がかかるので、普段から必要最小限にしておくべきでしょう。

 

知らないうちに、ビジターに迷惑をかけ、G様から「怪しいサイト」扱いされかねませんし。

 

それにしても、広告タグが原因だったときは、ホントに困りますね。

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング