★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

ドロップシッピング用サイト 構築中...

もしもドロップシッピングで、商品が1コ売れたので、ちょっとこっちにも力を入れてみようかと思った。

 

で、また、できすぎ君という『もしもドロップシッピング』のHTMLタグを使って、新たな商品を追加しようと思ったら、できすぎ君の仕様が変わっていて、以前作ったサイトにはうまく追加できないことがわかってしまった。

 

できすぎ君というのは、商品紹介ページのまるまる1ページ分のHTMLを、バサッと吐き出すcgiなんだけれど、これがまあSEO的にヒドい。

 

見だしタグの使い方が無茶苦茶で、h1タグはショップ名に固定されている。

 

でh2タグが商品名になっているのならまだしも、なぜか●●ショップへようこそ!がh2タグに囲まれている。

 

何じゃこりゃ?h2タグって、2番目の見出しなんだから、ここに『ようこそ』はないだろう?大体見出しのタグに、文章を挟み込む神経がよくわからん。

 

で、商品名はようやくh3タグに挟まれて出てくる。

 

うーん、このままでは使いようがないから、必要な部分だけ切り取って使うことにする。

 

それから、できすぎ君の最大の欠点は、1ページのペラサイトは作れても、それをまとめたインデックスページが作れないってことなんだけど、これがまた面倒。


 

MTを使って、記事の部分にできすぎ君の吐き出すHTMLの商品部分をコピペして、タイトルだけいれて、自動でインデックスページを作ろうとし始めたのだが、これがまた面倒。

 

というのも、今自分が使っているmtのスタイル・テンプレートと、商品ページのデザインが違いすぎるんだ。

 

商品ページが幅760ピクセルなのに、インデクスページが幅900ピクセルというのはどうもね。違和感がありすぎる。

 

かといって、商品ページをインデクスページに合わせるのもかなり難しそう。

 

で、色々やっているのだが、なんかもうグチャグチャになってきた。

 

結局MTを使いつつ、HTMLサイトを作っていると言う感じなんだが、デザインも気になってくるし、本当にもう大変だ。

 

自分がこのサイトからモノを買うか? という視点で見ると、及第点にはほど遠い感じ。

 

よくも1コ売れたもんだね。はは。

 

2時も過ぎて寒くなってきたので、寝る。また明日続きをやろう。

 

投稿日:2008年4月22日

 

追伸と解説

自分の持ってる既存のサイトの中に、ドロップシッピングのサイトで吐き出させたHTMLを埋め込もうとして、色々やった話です。

 

当時の「もしもドロップシッピング」では、1ページ分のHTMLコードを吐き出せたので、それを自分のMTブログサイトにはめ込もうとしたが、仕様が全然違うし、SEO的にも???な部分が多かったので、組み替えないといけないのが欠点。

 

こういう風に、ASP(アフリエイト・サービス・プロバイダ)が提供するコードは、既存のサイトにそのままはめ込みにくいモノが多いですね、今でもやっぱり。

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング