★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

ZenCart + XOOPS で、ドロップシッピングに挑戦

ドロップシッピングで、どうやって稼ぐか、マンダラ・チャートで色々考えていたが、結局ひとつショップを作るしかないと言う結論に達した。

 

で、色々調べた結果、ZenCart(ゼンカート) というネットショップ構築ツールを使ってやれば良さそう…ということが、わかった。

 

ZenCartというのは、オープンソースで、速い話がタダ。

 

作業するのは面倒だが、ショップを始めると決意したからには、やるだけだ。

 

問題は、MTとの共用がどこまで可能か、だ。

 

とにかくやってみよう。

 

で、なけなしの金を叩いて、本を買って、インストールをはじめてみたのだが、MTのインストールと比べると、はるかに楽!

 

必要な情報だけ集めておけば、あとは本を見ながら、インストール・ウィザード通りに進めるだけ。

 

ただし、ファイルのアップロードには、かなりの時間がかかる。なんせ1500くらいファイルをアップロードする必要がある。

 

また、仮想パスなどの設定も、よく考えないと失敗する………私、失敗しました(^o^)

 

データベースは、MTと共用だ。

 

MT用のテーブルは、テーブル名にMT_とついているし、ゼン・カートはテーブル名のあたまにZC_とつくみたいなので、たぶん大丈夫。


 

XOOPS(ズープス)も、アップロードするファイルが1000くらいあって、それが時間がかかる。

 

ただ、こっちもZenCart と同様の易しさでインストールできる。

 

よし、頑張ろう!

 

投稿日:2006年11月 5日

 

ゼンカートについて

ゼンカートは、サーバー上で運用する、ネットショップ開業用のツールです。

 

現在も、Zen Cart日本語版公式サイトで、スクリプトやマニュアルを読むことが出来ます。

 

★ゼンカートのデモサイトは、→こちら

 

★ゼンカートの導入サイト集は、→こちら

 

大規模に通販ビジネスをするのであれば、受注から発送、クレーム対応などの人員が必要になってくるので、Amazonマーケットプレイスとか、楽天市場、Yahoo!ショッピング(あるいはYahoo!オークション)を利用すべきでしょう。

 

が、小さな問屋さんとか、人手には困ってないお店や、暇な曜日や時間帯がたくさんある業態の場合は、お店が暇な時間で対応できるので、挑戦する価値はあると思います。

 

XOOPS(ズープス)とは

ズープスは、サーバー上に作ることが出来るCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)だ。

 

掲示板などのモジュールが充実していて、Q&Aなど、お問い合わせによく使われているツール。

 

詳しくはこちらから→ズープス・キューブ 日本語版

 

こちらは、少し詳しく解説しているページ →XOOPS(ズープス)とは?できること、機能・サイト構築方法をわかりやすく解説します

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング