★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

情報商材を買うのに、気を付けなければならないこと

 情報商材/e-bookというのは、中身を見ることができない商品です。

 

 というのも情報商材/e-bookは、具体的なノウハウが書かれた商品だからです。

 

 ノウハウというのは、

(1)製品開発・製造などに必要な技術や知識などの情報。技術情報。
(2)ものごとのやり方。                三省堂提供「大辞林 第二版」

と、辞書には載っています。

 

 つまりノウハウとは、「何かをやるときの、手順や要領を書いたもの」であり、また「知っているのと知らないのとでは、大きな差が出る!」という知識のことです。

 

 だから、金銭的価値に置き換えることができるんですね。

 

 だからあなたがe-bookを買って、ある知識を得たとして、それを利用したり応用したりして、自分の望みを叶えようと、叶えまいと、それは関係ありません。

 

 e-bookを購入して読み、あなたに新たな選択肢や新たな知識、レパートリーが増えた時点で、このサービスは消費されたことになり、取引終了です。

 

 だから、e-bookを買って

 

「これは役に立たない情報だから、いらない。返品!」
「これは知っている情報だから、いらない。お金返して!」

 

と言うわけにはいかないのです。

 

 なぜなら買った時点で、あなたは新たな知識を得たり、従来の知識を再確認したからです。 


 

 もちろん、宣伝で断っている内容とe-bookの中身が異なっている場合は、返金される場合もあるようですが、原則的には返品はききません。

 

 だからこそ、購入には、細心の注意が必要です。

 

 

初心者は、サポート・フォーラム付の情報商材を買え!

 

 情報商材/e-bookというのは、中身を見ることができないが故に、玉石混淆です。

 

 貴重な情報もたくさんありますが、ガラクタ情報も、たくさんあります。

 

 そしてAさんにとっては貴重な情報だが、Bさんにとってはガラクタ情報だという場合も、あります。

 

 また「買ったときはガラクタ情報に見えたが、しばらくしてから再読してみると、非常に価値のある情報だった」というようなことも、実はよくあります。

 

e-bookの価値 = あなたの現在の状態にマッチしているかどうかで異なる

 …と言うことなんですね。

 

 

投稿日:2006年10月 1日

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング