★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

XOOPSでは、SEO的に不利?

XOOPSサイトを構築している際に気になったのが、SEOだ。

 

ブログというのは、基本的にページを消さないと言う不文律があるという。

 

トラックバックでお互いを結びあうのがブログの特長だから、その相手先のページが無くなっては困る。

 

だからブログのプログラムは、一度作ったファイルは消さないらしい。

 

そうすると、ブログの作者としては、もう存在しないつもりのページでも、検索エンジンから見ると存在することになる。

 

そこからアクセスが入ってくるわけだ。

 

 

ところが、XOOPSというのはPHPファイルでページを作っている。

 

スタティック(静的な)ではなく、ダイナミック(動的な)なのである。

 

これって、検索エンジンから見ると、PHPファイル以外には存在しないから、SEO的には不利なんだろうか?

 

となると、少し考えないと…。


 

うーん、サイトのデザインがくずれている…

何というか、ロデオボーイのサイトのページデザインが崩れてしまって、元に戻せない。
同じベーステンプレートを使っているサイトでは崩れていないのに、このサイトだけ崩れている。

 

これは、モジュールが違うと言うことなんだろうか?

 

こういうのがあるから、ページデザインは、テーブル・タグで組みたくなるんよね。

 

XOOPSは、テーブルでできているもんだから、SEO的には少しまずいが、サイトのデザイン自体は崩れない。

 

スタイルシートのみでのページデザインには、やっぱり限界があるなあ…

 

で、2時間ほどゴチャゴチャとチェックしていたら、デザインが狂っていたページのソースの、divタグが奇数になっていた。

 

要するに、開始タグか終了タグが1コ多いのだ。

 

で、テンプレートを探しまくったが、モジュールの中の一つに、終了タグが一個多かった。

 

なるほど、ようやくこのサイトだけページデザインが狂った訳が分かった。

 

スタイルシート、こう言うところが面倒なんやね。

 

投稿日:2006年11月28日

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング