★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

目指せAPIマスター

今、APIツールを使ったサイトを作っています。

 

APIというのは、簡単に言うと、楽天とかamazonとかで発信している、情報を手に入れるインターフェース(境界プログラム)です。

 

APIがどういうプログラムかというと、たとえば楽天市場に、

「×××というキーワードで、1万円以下の商品の情報がほしい!」

とリクエストを送ると、条件にあった商品情報をXML形式で送り返してくれるんですね。

 

 

楽天市場の場合は、

  • 価格が安い順/高い順
  • 感想の多い順
  • 登録日付の新しい順

など、検索などを選ぶ事ができますし、また数百以上あるカテゴリーを指定してリクエストを出す事もできます。

 

だからAPIを使ったツールを自由に作れると、記事を書いた下に条件ピッタリのお薦め商品を自動表示させたり、その商品に関連した口コミを別のAPIを使って表示させる事も可能になります。

 

もちろん楽天にもamazonにも、そのページにあった商品を表示するスクリプトはあるんですが、出したい商品が出た試しがないので、APIが使えると、精度の高い商品紹介が可能になるんですね。

 

そういうわけで、APIツール、開発中です。


 

追伸と解説

webAPIを使ったツールは、webAPIの仕様が変わると、それに対応しないといけません。

 

ところがツールが販売終了になって、サポートされなくなると、自前で何とかしないといけないということで、PHP言語を勉強し始めました。

 

現在の私の価格比較サイトはもう、99%自作ですね。

 

それでマッシュアップサイトを色々作ってるわけですが、今だに改造が続いています。

 

楽天市場のジャンル分けも、初期はファッションは男女も靴も一つのグループにありましたが、今はファッションは男女に分かれてますし、靴はまたファッションとは別、インナーも別のグループに分かれています。

 

食品も、食材とスイーツは別ジャンルですから、狙ったジャンルの商品をピックアップするには、ページごとのジャンル指定も必要です。

 

近年は、モバイルファーストになりましたから、モバイル対応もありました。

 

ツールと言ってもプログラムで手作りですから、なかなか大変ですね。

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング