★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

サイトは、独自ドメインで作れ!

投稿日:2008年7月26日
2年間使ってきた、さくらサーバー(レンタルサーバー)を、キャンセルすることにしました。

 

さくらサーバーというのは、1GBのサーバースペースが月額500円程度で使える便利なサーバーです。

 

さくらインターネットという会社のサービスなんですが、かつてはそれなりの人気でした。

 

ところがXREA(エクスリア)やコアサーバーと比べると、割高ですし、サイトを量産するには、ちょっと向いてないことが分かってきました。

 

というのも、さくらサーバーは、独自ドメインやサブドメインが、20コまでしか登録出来ないんですよね。

 

20コまでしか登録出来ないと言うことは、つまり20コまでしかサイトが作れないってことです。

 

20コも作れるなら、充分だろう?...という見方もありますが、サイトの量産というのは100とか1000というレベルなんです。

 

だから上限が20というのは、前から困っていました。

 

なにしろ、新しいサイトを作るたびに、古いサイトのアクセスのないヤツを、リストから外さねばならないわけですから。

 

これは、わずかでもインデックスされているページを捨てることを意味しますから、損失です。

 

もちろん、ドメイン名を20コしか登録出来なくても、たくさんサイトを作る方法というのはあります。

 

つまり『ディレクトリ型』のサイト構築法です。

 

1つのドメインの下に、たくさんのディレクトリ(フォルダ)を作って、そこにサイトを作れば、サイト自体はたくさん作れるわけですね。

 

具体的には、

  • http://aaa.net/001/
  • http://aaa.net/002/
  • http://aaa.net/003/
  • http://aaa.net/004/

と言う風にして、001とか002のところに1つのサイトを作るわけです。

 

こうすれば、サーバースペースの容量いっぱいまで、いくらでもサイト数を増やすことができるわけです。

 

こういうのを『ディレクトリ型』と呼びます。

 

だから1GBも容量があれば、画像を山ほどストックしない限り、物理的には、千個でもサイトが作れるわけですね。


 

検索エンジンは、狭いテーマのサイトが好き

単純にサイトを作りたいだけなら、別にこれでかまわないわけです。

 

特に誰かに見て欲しいとか、そういうことがない場合は、自己満足でドンドン作ればいいです。

 

ところが、たくさんの人に訪問してもらいたい場合は、こういうディレクトリ型でサイトを作ると、検索エンジンからのウケが悪くなるんですね。

 

検索エンジンというのは、何でもあるサイトより、個性のあるサイトが好きなんです。

 

つまり総合的なサイトより、専門的なことが書いてあるサイトです。

 

風邪と胃腸と水虫を扱っているサイトより、風邪なら風邪だけについて書いてあるサイトの方が、より専門的だと判断します。

 

ところが、ディレクトリ型のサイトだと、書いてあることは専門的でも、総合的なサイトだと見なされてしまうんですね。

 

というのも、グーグルなどは、サブドメイン単位でサイトの特徴をインデックスしているようなんです。

 

つまり、

  • http://ABCD.net/drug/
  • http://ABCD.net/books/
  • http://ABCD.net/fitness/

と言う風に、ドメインの下部をディレクトリで分けて、それぞれ違うサイトを作った場合には、それぞれを別の専門サイトとは見なさずに、全部 http://ABCD.net/というサイトの一部だという扱いになるわけです。

 

書いてあることは専門的でも、1つの傘の下に入っているコンテンツは、総合サイトになってしまうんです。

 

 

作成日:2008年7月26日

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング