★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

MT3.2→MT3.33ヴァージョンアップ、とりあえず成功!

MT3.2以降では、脆弱性があるというので、緊急ヴァージョンアップをやっていたのだが、とりあえずは成功したらしい。防備録をかねて、やったことをアップしておく。

 

(1)まず、MT3.3のファイルをシックスアパートから、ダウンロード。

 

なんか、タイプキーが廃止になって、ユーザー登録が移行している。ゴチャゴチャやって、ダウンロード完了。

 

※ちなみに私は3.2を、8千円で買ったので、個人ライセンスで、ZIPダウンロード。
自分のPC上で、解凍。

 

 

(2)サーバー上のファイルのバックアップ

 

サーバ上の静的ファイルをPCにダウンロード(バックアップ) ※ 3,000以上あった。

 

(3) データベースのバックアップ

◆さくらインターネットのレンタルサーバーの場合です◆

 

サーバーのコントロールパネル

 

>>データベースの設定
>>データベースと管理ツールの「 管理ツール(phpMyAdmin)」クリック

 

(別画面が立ち上がる)

 

>>自分の使っているサーバーを選択。(私の場合はmysql14.db.sakura.ne.jp)
→これは、* データベースと管理ツール *の表に書いてある。

 

>>DBのパスワードを入力して、phpMyAdminにログイン

 

 → パスワードは、MTをインストールしたときに、mt-config.cgiに書き込んだパスワード。
   メモ帳で開くと、上の方にある。

 

ObjectDriver DBI::mysql
Database (あなたのID)
DBUser (あなたのID)
DBPassword (パスワード)
DBHost mysql14.db.sakura.ne.jp

を確認して、入力。

 

※ Languageは、ブラウザに表示する文字コードを選択しているだけのようですから、文字化けしていなければそのままでOKです。文字化けしていたら、適当に変えてください。

 

>>エクスポート画面を選択。
  新しい画面のエクスポート欄で「全選択」をクリック、
  画面一番下の「ファイルで保存」のチェックボックスに、チェックを入れて、実行。

 

※ファイルの保存先は、自分のPCのさくら用フォルダにしました。私の場合、数十MBありました。


 

(4)新しいMTのインストール 

 

● まず、サーバ上でちゃんと稼働している mt フォルダをローカルPCにバックアップダウンロード。

 

●現在使っている mt.-config.cgi  を新しいmtファイルに保存(3.2以降→3.3の場合。3.2以前の場合は、このファイルにデータ接続情報や、文字コードの指定をする)

 

※ 文字コードを、デフォルトのUTF-8以外にしているヒトは、要注意!
  必ず変更しないと、文字化けします。私はローカルのPCではシフトJISにしていたのを忘れて失敗しました。

 

 さらにファイルの一番最後に

AltTemplate feed results_feed.tmpl

と書き込む。

 

●サーバー上のmtディレクトリ以下のファイルをFFFTPを使って全消去。(なぜかdbフォルダは消えない)

 

●自分のPC上に展開したMT3.3のファイルを、サーバー上のmtフォルダに全部アップロード。
※1,000以上のファイルをアップロード。

 

●mtフォルダトップの.cgiファイルを全部選択して、属性変更で755にする。

 

 

で、MTにログインしたら、自動でアップデートになる…と書いてあったが、インターナル・エラー画面が出て、中座。

 

さくらインターネットのMTインストールマニュアルを見ながら、「何がいかんかったんやろう?」としばし考える。

 

特に間違っていないが、とりあえずmt.config.cgiの適当なところに

AltTemplate feed results_feed.tmpl

と書き込んだのを消して、一番最後に書き込み直して保存、アップロードする。

 

アップロードに失敗したモノもあるかもしれないので、もう一度MT3.3のファイルを「新しければ上書き」でアップロード。(そう言えば、アップロードの際に、リストがダウンロードできないと言うのが出ていたような気がする)

 

で、一応、新規インストールと同様にmt-check.cgi ページにアクセスしたら、環境はOK!

 

そこで再度MTにログインしたら、自動アップデートが始まって、MT復活!

 

3時間くらいかかりました。

 

投稿日:2006年9月27日

 

 

追伸

MT(ムーバブルタイプ)という、ブログ構築ソフトを使ってサイトを作っていた頃の話です。

 

当時のMTは、バージョンアップが大変で、失敗が多かった。

 

というのも当時のサーバーは、文字コードがEUPコードで、Shift_JISとUTF-8が入ると何かおかしくなったりしてました。

 

データベースのアップデートに失敗しては、バージョンを元に戻したりして。

 

現在は、SIRIUS(シリウス)というサイト構築ツールを主に使っています。

 

このサイトももちろん、シリウスで作ってます。

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング