★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

駄サイトを削除するヒマがあったら、次のサイトを作れ!

いきなりでなんですけど、困ってます。なんか今月は、異常に成績が悪いんですよ。

 

6月というのは、昔は結婚する人が一番少ない月だったそうなんですけど、世間の人々の活動が止まっちゃうんでしょうか?

 

それとも今月悪いというのは、要するに先月とか先々月にやったことが、成果に結びついていない…って事なんでしょうか。

 

先月、先々月っていうと、ゴールデンウィーク前後っていうコトになりますけど、私がやっていたのは、アフィリサイトが簡単にできるツール、<プラモ>と格闘していた頃ですね。

 

もう、やたらめったら駄サイトを作っていました。

 

簡単にアフィリエイトサイトが作れるので、なんでもかんでも作っていました。

 

商品リストさえあれば、すぐにサイトができてしまうもんですから、本当にクダラナいサイトも作ってしまいました。

 

月間検索数3000超くらいのキーワードで、ライバルサイトが弱いヤツを捜して、本当に適当に思いつくまま作っていました。

 

でも、だいたい「しらくも」なんて、誰が調べるんでしょうか?

 

「たむし」なんて、誰が調べるんでしょうか?

 

水虫なら、私も多少そのケがありますから調べますが、いきなりタムシって調べるのは、中学生・高校生くらいでしょう。

 

中学生・高校生相手に、アフィリエイトなんて、ほとんど意味がありません。

 

なにせ彼らはクレジットカード、持っていませんからね。

 


 

で、ニンジャ・ツールのアクセス解析で、過去1ヶ月分を見て、アクセスのほとんどないサイトは、削除しようと思いました。

 

失敗作は、隠滅したいもんです。

 

ところが、700万ページを持つスーパーアフィリエイターK氏は、こう言います。

 

「サイトやアド○ンスを削除しているヒマがあったら、新しいサイトを作れ!」

 

「失敗作は、ほっておけ」

 

ガ〜ン!!!!

 

なんか、頭を鈍器で殴られたような感じです。そうなんだ。そんなコトしている時間は、ムダなんだ。

 

投稿日:2007年6月22日

 

追伸と解説

この頃の私は、サイト量産と、サイトの質の、どちらが良いのかよく分からない状態だったようです。

 

そこで700万ページを持つというアフィリエイターK氏の動画などを購入してよく見ていて、そこからこういう記事を書いたンだろうと思います。

 

サイトの質にこだわると、適当に作ったサイトはムダに思いますし、何よりリソースを割り当てたくない。

 

当時はまだレンタルサーバーの料金も高かったし、マルチドメインも20個までしか使えなかったりして、いろいろ制限があったんですね。

 

そこでアクセスのないサイトにテコ入れするか、削除して新しいサイトを作るべきか、という二択で困っていました。

 

ところが、K氏はそんなことしている暇があったら、ドンドン新しいサイトを作れという主義で、そこでまあ、私もどんどんサイトを量産する方向に変わりました。

 

そこでレンタルサーバーもマルチドメインがたくさん使えるサーバーに変えて、独自ドメインもドンドンとって、今やPHPスクリプトで作った物販アフィリサイトが数百サイトもあります。

 

それでまあ、なんとかかんとかアフィリエイトで生活しているわけですけど、思うようには売上げが伸びません。

 

ツールで作ったサイトだったら、誰でも量産できるわけで、激しい競争になりますから、検索上位に載せることは難しいし。

 

ということで、作り込んだサイトが良いのか、量産サイトの方が良いのか、は、今でも悩ましい問題になってます。

 

思いつくジャンルの物販サイトは、もう殆ど作り倒してしまったので、新たなサイトはなかなか作れなくなってきましたし。

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング