★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

サイトの高速化

先日、アド○ンスの最適化で、ページの読み込み速度に関するメッセージが出た。

 

どういう感じかというと、次の様な感じだ。

サイトの読み込み高速化で、SEO?
ページの読み込み速度が遅いと、第一印象が悪くなるため、できるだけ軽量化し、利便性を重視します。

 

次のサイトを高速化すると、大きなメリットがあります。

  1. ○○○。com
  2. ▼▼▼。net
  3. ×××。×××。net

 

アド○ンスと言えば、10年前は、どこに問題があるのかも教えてくれなかったのだが、最近は、こういう具体的な指示が出るようになったので有り難い。

 

でもこれってどうすれば良いんだ?ということで、調べて見た。

 

読み込み速度をテストするには?

サイトの読み込み速度を検査するツールとして、G様が用意しているツールが、「PageSpeed Insights(ページスピード・インサイツ)」というツールだ。

 

 

このサイトに、検査するページのURLを打ち込んで検査すると、モバイル用の評価と、パソコン用の評価が出る。

 

60点以上が「中くらい」、80点以上が「good(良し)」になっている。

モバイル評価の例

モバイル評価

パソコン評価の例

パソコン評価

 

どういうわけか、私の今のサイトはたいてい、モバイルの方が80点以上の高評価で、パソコン用の方が80点未満が出る。

 

ではどうすれば、ページスピード・インサイツのスコアを上げることが出来るのか。

 

そのヒントは、ページの中頃に書いてある。

 

最適化についての提案」という部分だ。

 

サイトの読み込み高速化で、SEO?

 

サイトを最適化するための方法
  • ブラウザのキャッシュを活用する
  • 画像を最適化する
  • スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する
  • 圧縮を有効にする
  • JavaScript を縮小する
  • CSS を縮小する
  • HTML を縮小する

 

これを見ると、サイトを最適化して高速化するための方法が書かれている。

 

「修正方法を表示」をクリックすると、より具体的なファイル名などが載っている。

 

では、サイトの読み込み速度を上げるには、具体的に何をすれば良いのか?

 

続きます。

 

公開日:2018年9月28日

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング