★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

うーん、どうしてもうまく広告が出せない…

ブログのテンプレートで、3カ所ほどアド○ンスの広告が表示されるようにしている。

 

が、うまく広告が3つでないページが、結構ある。

 

また、.com アドレスのサイトでは、日本語の広告ではなく、英語の広告が出ることもよくある。

 

全てのページに、うまく日本語の広告が3つでるように、ストロング・タグでキーワードを、うまく囲わなければならない。

 

で、今、農業のサイトでその作業をしているのだが、どうしてもうまくいかないページがある。

 

そのページがどれかというと、これである。

 

ヨーロッパの身分制度の話なんだけど、どれをキーワードにしたらいいか、よくわからない。

 

以前、パンツの話を書いたときに、下着関係の広告がたくさん出たので、下着を囲ってみたが、うまくいかなかった。

 

それなら、ヨーロッパはどうかと思って、やってみたが、それでもうまくいかない。

 

アンダーライン・タグも、広告に影響するんだろうか?

 

よくわからんなあ…何が障害になっているんやろうか?
前後のページは、ちゃんと広告が出ているんやが…


 

アド○ンス広告は出たけれど…

アド○ンスの広告が出ないページ、昨日、散々いろいろやってダメだったが、1日たったらちゃんと出るようになった。

 

でも、自動投稿で投稿されていた記事の1つには、やっぱり英語の広告ばかり。

 

記事の内容が少なければ、英語広告が出るのは防げないが、記事が多いのに日本語広告が出ないというのは、どういうことだろう?

 

もしかしたら、「何をキーワードとして捉えたらよいのか、アド○ンスが迷っている」ということかもしれない。

 

アド○ンス広告のロジックって、いったいどうなっているんだろう?

 

私が想像するに、

コンテンツ読み込み → キーワード選択 → 対応広告選択 → 表示

と言うことになるのではなかろうか。

 

キーワード選択は、グーグルの検索機能をフルに生かすわけだし、広告選択も、広告の中からキーワードを選択して、出す。

 

まあ、広告の方は、広告主が、あらかじめキーワードを決めて出稿するようだから、特にキーワードを抽出する必要は、ないか…

 

あ、ということは、広告の方は、キーワードのインデックスが最初からあると言うことやな。

 

ということは、コンテンツ側のキーワードのインデックスを作る作業が、1日以上かかると言うことか?

 

グーグルが、コンテンツの中からキーワードを抽出し、それをキーワード・インデックスとして保存する。

 

それがグーグル系の検索エンジンの、キーワード・インデックスになって、検索エンジンで検索したときにヒットする。

 

広告も、そのキーワード・インデックスを使って、合致したモノを選択する… ということかな?

 

ということは、キーワードがうまく抽出できないページだと、合致する広告が表示しにくいということか。

 

雰囲気としては、何が違うのかと言えば、ストロング・タグを使いすぎるのは、良くない感じだけど。

 

投稿日:2006年8月23日

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング