★トレンドアフィリ ロングセラー下克上∞(MUGEN)

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

セールスページ用の画像は、素材辞典で手に入れろ!

セールスページを作ったついでに、サイトに使った画像について、まとめておく。

 

基本的に、タダで使えるのは、ネット上で無料素材として提供されているものか、画像を使って良いという使用許可のあるものだけである。

 

ただしこの場合、元の素材を改変して使うことはできない。つまり、そのまま使うしかないわけである。

 

また自分で撮影した画像は、原則的には使えるが、他人を撮したものとか、有名な建造物を撮したモノの場合は、クレームが付く場合もある。

 

だから、どこかのサイトで使われている画像を、勝手にコピーして使うのは、当然ながら、ダメである。

 

となると、セールスページ用の画像は、どこかで買ってきたものを使うことになる。

 

じゃ、どこで買えばいいのだろう???

 

そんなニーズにピッタリなのが、データクラフト社の『素材辞典イメージブック』のシリーズである。

 

これは、素材画像を印刷した本と、4000点の画像を収録したCD−ROMがセットになって、4000円で買える。

 

そしてこれを買ってユーザー登録すれば、収録されている画像は、自由に使って良いし、加工もOKである。

 

自分のwebサイトに使ってもいいし、宣伝用のサイトやチラシに使っても良い。

 

ただし画像データを第三者にそのまま、あるいは加工して、販売したり配布したりしてはいけない、というだけである。


 

どういう画像が収録されているかは、素材辞典CD-ROMで確認できる。

 

この本を、私は渋谷のブックファーストで見つけた。

 

渋谷店の場合は、webデザイン関連の棚にあったが、青葉台店では美術のコーナーに置いてあったので、大きな書店なら置いてあるものと思う。

 

ちなみに、お金に余裕があれば、イメージブックセットの方が、お得である。

 

素材辞典フォトバイブルをAmazonで探す

 

素材辞典シリーズをAmazonで探す。

 

素材辞典を楽天で探す。

 

投稿日:2006年8月15日

 

追伸

 

この頃は、eBookを作って無料サイトなどに登録すると、2ティア獲得出来るというノウハウがあって、それに使う画像をどうするかと言うことで、使える画像素材を探してました。

 

フリー素材 人物編をAmazonで探す。

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

★トレンドアフィリ ロングセラー【下克上∞(MUGEN)】

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング